認知症の代表的な治療法 「非薬物療法」「薬物治療」とは

いざ自分や家族が認知症になったら、どんな治療を受けるのでしょうか。認知症の中で最も多いアルツハイマー型認知症を例に、代表的な治療法と治療の目的を紹介します。

認知症の治療法には2つの種類があります

認知症の治療法とその目的

アルツハイマー型認知症は、記憶力や判断力が低下することにより、日常生活にさまざまな問題が起きる病気です。現在、アルツハイマー型認知症に罹る前の状態に戻す治療法はありません。そのため、アルツハイマー型認知症の治療は、ご本人が快適に暮らせるよう、またご家族や介護者の負担を軽くすることが目的となります。

主な治療法は2種類。ご本人の感情や興味を刺激して心の安全を図る「非薬物療法」と、アルツハイマー型認知症のお薬を用いて進行を遅らせる「薬物治療」があります。

認知症の「非薬物療法」とは?

非薬物療法とは、薬を用いない治療法のこと。リハビリテーションや心理療法を通して脳を活性化させ、身体機能や認知機能の維持を促します。非薬物療法の主な5つの治療法を紹介します。

回想法

回想法

アルツハイマー型認知症の患者さんは、最近の出来事を忘れてしまっても、過去の出来事はよく覚えているもの。回想法とは、ご本人にとって懐かしく楽しい思い出を引き出し、自身の経験について語ってもらう心理療法です。

聞き手がじっくりと患者さんの話に耳を傾けることで、患者さんは心地よい時間を過ごすことができます。また、ご本人の主導で話ができるため、積極性が高まったり、気持ちが安定したりといった効果も期待できます。昔の玩具や愛用していた道具、記念写真などをきっかけに話してもらうとよいでしょう。

音楽療法

音楽療法

音楽療法とは、音楽を通して心身を活性化するリハビリテーションの一つです。懐かしい歌謡曲やクラシックなどの音楽を用いることで、心身のリラックス、不安やストレスの緩和を図ります。また、歌を歌ったり、リズムにあわせて鈴やタンバリンを鳴らしたり、踊ったりすることで、身体能力の改善も期待できます。

リアリティーオリエンテーション(現実見当識訓練)

認知症の主な症状の一つに、時間や季節、今いる場所、目の前にいる人などがわからなくなる「見当識障害」があります。リアリティーオリエンテーション(現実見当識訓練)とは、ご本人のお名前や家族、今いる場所や日付、季節などを中心に、日常生活にまつわる事柄の理解を促し、現実への認識を深める後押しをします。

見当識障害は、患者さんに混乱や不安を与えるもの。リアリティーオリエンテーションはその予防になるほか、人とのつながりや周囲への関心を促すことで症状の改善にもつながっていきます。

運動療法(理学療法・作業療法)

運動療法とは、軽く身体を動かすことで心身の安定を図るリハビリテーションの一つです。転倒などに気を配りながら、イスに腰かけた状態で身体を伸ばすといった簡単な運動をゆっくり行います。

身体能力の維持、改善に役立つため、寝たきりの状態になることを予防できます。適度に身体を疲れさせるので、睡眠障害や興奮など行動障害の軽減にもつながると言われています。なお、運動はご本人の体調や持病を考慮して、安全に行ってください。無理は禁物です。

その他の治療法(レクリエーション療法)

その他の治療法(レクリエーション療法)

レクリエーション療法は、遊びを通じて行うリハビリテーションの一つです。絵画、ペット、陶芸、園芸、ゲームなど、個々の関心にあわせた活動を楽しんでもらいながら、精神的な安定を図ります。ご本人の得意な活動、興味のある活動に取り組むことで気持ちが前向きになり、意欲や積極性を高めることにもつながります。

認知症の「薬物治療」とは?

認知症の「薬物治療」とは?

アルツハイマー型認知症によって失われた記憶や機能を回復させ、病気を完全に治すお薬は、まだありません。認知症の薬物治療は、主に症状の進行を遅らせるお薬、不安や妄想、不眠などの症状を抑えるお薬を用いて行われます。

進行を遅らせられれば、ご家族と一緒に過ごせる時間は長くなります。また、ご家族や介護者の負担の軽減にもつながるでしょう。

認知症のお薬との付き合い方

アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症には、進行をゆるやかにできるお薬があります。これらのお薬は、病気の進行の程度によって飲む量が異なります。そのため、医師の処方にしたがって正しく飲み続けることが重要です。

認知症のお薬との付き合い方

アルツハイマー型認知症は、進行性の病気です。たとえ症状に変化が見られなくても、何も治療しない場合に比べて、お薬を飲んだ方が症状の進行を遅らせることができると考えられます(維持効果)。なお、お薬を飲んで、いつもと違う状態が続く場合は、主治医に相談してください。


出典:相談e-65

編集:有馬ゆえ、水上歩美(ノオト)

歩数管理して、運動習慣を身につけよう!

Easiitアプリは、Fitbitやヘルスケア(iOSアプリ)と連携することで、かんたんに歩数を記録できます。
記録した歩数などは自動でスコアリングされ、ブレインパフォーマンスによい健康習慣を持続しているかを確認できます。
ダウンロードする

Easiitアプリについて詳しく知る

FEEDBACK 評価 / コメントする

RECOMMEND おすすめ記事

エーザイ久下正史×DeNA今吉友大

「続ける理由」を作って認知症リスクを回避? ブ…

COLUMN
by Eisai
5点中4.13592点の評価
103
記憶が薄れゆく母をどう守るか?10年後を見据えて親戚と話し合ったこと──【私の家族は認知症】

記憶が薄れゆく母をどう守るか?10年後を見据えて…

COLUMN
by Eisai
5点中4.13139点の評価
137
EISAI MAG はEasiit Mag にサービス名称を変更しました

EISAI MAG はEasiit Mag にサ…

COLUMN
by Eisai
5点中4.09091点の評価
66
「#30日生まれ変わりチャレンジ」第14話 決めた!

「#30日生まれ変わりチャレンジ」第14話 決め…

COLUMN
by Eisai
5点中3.80864点の評価
162

PICK UP ピックアップ

CATEGORY カテゴリ

  • CONDITION

    脳のコンディションをサポートする
    情報を掲載。

    一覧へ
  • FOOD

    健康的な食習慣に関する
    情報を掲載。

    一覧へ
  • FITNESS

    健康のための体づくりに関する
    情報を掲載。

    一覧へ
  • LIFE

    自分や身近な人の
    脳の健康ケアについて掲載。

    一覧へ
  • BRAIN PERFORMANCE

    脳のパフォーマンスを有効活用する
    情報を掲載。

    一覧へ
  • COLUMN

    脳の健康に関する特集を掲載。

    一覧へ

Easiit Mag利用規約

はじめに

エーザイ株式会社(以下、「当社」といいます)がEasiit IDを登録した会員(以下、「会員」といいます)向けに運営する、認知症を含むヘルスケア(運動、食事、睡眠など)等に関するコンテンツを提供するサービスEasiit Mag(以下、「当サービス」といいます)のご利用に当たっては、以下の注意事項を熟読いただき、この利用規約(以下、「当規約」といいます)に同意された場合にのみご利用ください。同意いただけない場合には、誠に申し訳ございませんがご利用をお控え下さい。なお、当サービスをご利用いただいた場合には、下記内容に同意いただいたものとさせていただきます。また、当規約については、当社の判断により変更する場合があります。当規約の変更後に会員が当サービスを利用した場合、当該会員は変更後の規約の内容に同意したものとします。

サービス内容

当サービスは、認知症を含むヘルスケア(運動、食事、睡眠など)等に関するニュース、レシピなどのコンテンツが読める会員向けサービスです。 Easiit IDを利用して、当サービスにログインすることにより、利用者は記事にコメント投稿、評価を行うことができます。

禁止行為

会員は本サービスを利用するにあたり、以下の各号に規定する行為・投稿をしてはならないものとします。

  • 犯罪行為に結びつく、もしくは助長する内容
  • 法令に反する内容
  • 営利宣伝目的を含む内容
  • 特定の政治的または宗教的主張を含む内容
  • 根拠なく当社または第三者の評判を毀損しまたは信用不安を引き起こすおそれのある内容
  • 当社または第三者の著作権、名誉、プライバシーその他の権利を侵害しまたはそのおそれのある内容
  • 差別的表現を含む内容
  • 低俗、有害、下品その他他人に嫌悪感を与える内容
  • 有害なプログラム、スクリプト等を書き込む行為
  • その他当社が不適切と判断する行為

マイル付与

当社は、Easiit Mile利用規約に従い、当社が定める方法により、本サービスの利用に応じてお客さまにマイルを付与することができるものとします。
当社は、会員に事前に通知することなく、マイル付与条件を新設、変更、終了することができるものとします。

以上

同意する