【連載】“バズレシピ”で人気!料理家リュウジさん直伝「忙しくても作りたくなる健康レシピ」vol.3 アレンジ夏レシピ

“バズるレシピ=バズレシピ”で人気の料理研究家・リュウジさんに教わる「忙しくても作りたくなる健康レシピ」。第1、2回では、忙しいビジネスパーソンの悩みを解決する「手間なし朝ごはん」「帰宅後の晩ごはん」をご紹介しました。最終回のテーマは、これからますます暑くなる季節にぴったりの「夏レシピ」です!

PF1.jpg

【リュウジさん プロフィール】

料理研究家。「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに、Twitterで日夜更新する、簡単・爆速の”バズレシピ”が人気を集める。フォロワー数はTwitterで140万人以上、Instagramで65万人以上(2020年6月現在)。「バズレシピ.com」で約1,200レシピを公開する他、著書は累計50万部を突破。テレビメディアにも多数出演。

Twitterアカウント:@ore825 Instagramアカウント:@ryuji_foodlabo

 

 

第3回 暑さに負けるな! 定番夏メニューをリュウジ流にアレンジ

リュウジさんは、自身が“バズレシピ”を考案し続ける理由をこう話します。

「世の中の人は、働いて、勉強して、家族の世話をして、毎日ものすごく頑張っていると思うんです。その合間にさらに自分で食材を買って料理して…。本当にすごい。だから、料理くらいは頑張らなくていいものを、でも絶対美味しいものを伝えたい」。

 

特にこれから本格的な夏を迎えると、買い物に出かけることも火を使って調理することも、いつも以上に大変になります。でも夏こそしっかりと食事を取らなければ、夏バテや熱中症になってしまう可能性も。そこで連載最終回となる今回は、これからの季節にぴったりの夏レシピを2品教えてもらいました。どちらも切って混ぜるだけで作れる、超お手軽レシピ。「最短で最高の味が作れること」をとことん追求したリュウジさんのレシピに、思わず「その手があったか!」と驚きます。

 

ラー油の香りが食欲をそそる中華風「マーボーカレー」

_24A6037.jpg

まず一品目は、夏といえばやっぱりカレー。市販のカレールーを使用しながらも、具材や調味料を工夫することでいつもと全く違うおいしさに大変身! おまけに調理は電子レンジだけで、長時間玉ねぎを炒めたり、つきっきりで煮込んだりする必要もありません。ポイントは「加熱後はしっかり混ぜて全体を馴染ませること!」とリュウジさん。たった2ステップで作れる簡単スタミナカレーです。

 

<材料>

豚ひき肉                                     80g

絹ごし豆腐(さいの目切り)        150g

長ねぎ(みじん切り)                  1/4本(30g)

みそ                                            小さじ2・1/2

砂糖                                            小さじ1

水                                               80cc

一味唐辛子                                  小さじ1/2

にんにく(すりおろし)              1/2片分

カレールー                                  1片

ラー油                                        小さじ1

サラダ油                                     小さじ1

温かいごはん                               200g

<作り方>

  1. 耐熱容器に、ごはん以外の材料をすべて入れ、ラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジで5分加熱する。

 _24A6014.jpg

  1. よく混ぜ、ごはんにかけて完成。

 

特別な調味料を使わなくても、あっという間に中華風カレーのできあがり! 刺激的な辛さがくせになる一品です。唐辛子に含まれるカプサイシンの力でしっかり汗をかき、カレーのスパイスで食欲増進。まさに夏にこそ食べるべきアレンジカレーです。

 

こんなの待ってた! 「冷や汁風そうめん」

_24A6084.jpg

最後は、宮崎県の郷土料理「冷や汁」風のそうめんです。本来冷や汁は、焼いたアジをほぐしてすり身にし味噌と炒め合わせて作った「焼き味噌」を、すり鉢を使ってだしで溶きながらすりつぶしていくという手間のかかる料理。それを今回はツナ缶を使い、切って混ぜるだけで手軽に仕上げます。

<材料>

そうめん                                     100g(2束)

きゅうり                                     1/3本

ツナ缶                                        1/2缶

みそ                                            大さじ1

白だし                                        小さじ4

すりごま                                     大さじ1

しょうが(すりおろし)              小さじ1

冷水                                            220cc

煎りごま                                     少々

 

<作り方>

  1. きゅうりは輪切りに、そうめんはゆでて水で締め、水気をよく切っておく。
  2. 器に油を切ったツナ缶、みそ、白だし、すりごま、しょうが、冷水を入れて混ぜる。

_24A6064.jpg

  1. そうめん、きゅうりを盛りつけ、煎りごまを散らして完成

 

“麺だけ”になりがちなそうめんも、こんなふうにアレンジすれば、野菜や魚を一緒に摂ることができます。しょうがと煎りごまの香りがアクセントになり、暑くて食欲がわかない時でもサラサラと箸が進む一品。リュウジさんいわく、ツナ缶の代わりにサバの水煮缶でもOKだそう。「お昼ごはんにはもちろん、僕みたいにお酒好きの人には、シメとしても大活躍しますよ」。

 

「簡単に」「早く」「楽しく」作れて、何度でも食べたくなるほどおいしいリュウジさんの“バズレシピ”は、忙しいビジネスパーソンにとっての救世主。どんな仕事でも、やはり身体が資本です。リュウジさん直伝レシピの力を借りて、ますますのパフォーマンスアップを目指しましょう!

 

編集:株式会社エアリーライム ライター:山本 愛理 料理制作・カメラ:古本 麻由未 


【連載】“バズレシピ”で人気!料理家リュウジさん直伝「忙しくても作りたくなる健康レシピ」vol.1 手間なし朝ごはん

【連載】“バズレシピ”で人気!料理家リュウジさん直伝「忙しくても作りたくなる健康レシピ」vol.2 帰宅後の晩ごはん

写真を撮るだけ!かんたん食事管理

Easiitアプリなら、食事を撮影し、写真の登録とメニューの選択をするだけで、カロリーと11種類の栄養素が自動解析されます。
毎日3回の食事管理も維持しやすくなります。
ダウンロードする

Easiitアプリについて詳しく知る

FEEDBACK

クリアな思考でアクティブな毎日を。
あなたの人生と脳に、ひらめきと知識を与えるWEBマガジンです。

利用規約に同意してEasiit Magを利用する

OK