低糖質なのにおいしいワイン

by Lauren Wicks | EatingWell
5点中4.04286点の評価 70

Turns out, wine can fit into your healthy eating goals, even if you’re going low carb.

ワインは健康的な食生活と相性が良く、糖質を気にしている方も楽しみやすい飲み物です。

Whether or not there are actual health benefits of wine is a pretty controversial topic in the nutrition world, but when consumed in moderation it certainly can have a place in a healthy diet. Even the Mediterranean Diet—voted the Best Diet of 2019 by experts—allows for (and encourages) a little vino. And even if you’re following a low-carb diet, you can still sip on some too.

実際に、ワインに健康上のメリットがあるかという点については様々な意見がありますが、適度な量であれば健康的な食生活の妨げにはなりません。

専門家が2019年のベスト食事法に選出した「地中海式食事法」(アメリカで人気のあるUSニューズ誌にて掲載されていた内容)でも、多少のワインなら差し支えないとされています(それどころか、推奨されているほどです)。さらに、糖質を気にしている人でも少々なら飲むことができます。

There are several big brands out there that cater to low-carb dieters, such as FitVine and SkinnyGirl, but there are many other wines that are just naturally low-carb. For the most part, the sweeter the wine, the more sugar (and carbs) would be in your cup. Mixed drinks made with sugary mixers—think sodas, tropical drinks, margaritas and most frozen cocktails—are going to be higher in carbs than wine. Wine is actually a pretty safe bet for people following low-carb diets. If you have diabetes and are taking medication, you may want to talk to your doctor about drinking since alcohol can affect your blood sugar.

糖質を気にしている人向けのワインを提供している大手メーカーもありますが、糖質がもともとあまり含まれていないワインも多数あります。一般的には、甘ければ甘いほど糖分(炭水化物)も多くなります。甘さの強いミキサー(割り材)とミックスしたドリンク、たとえばソーダ、トロピカルドリンク、マルガリータ、そしてフローズンカクテルの大半は、ワインよりも糖質が高くなります。

ただし、アルコールは血糖値に影響を及ぼすので、糖尿病で薬を服用している人は、医師に相談した方がいいでしょう。

We searched through the most widely popular wine varieties in the U.S. to find the best low-carb options that fit (pretty much) any diet plan.

海外の健康メディアEatingWellでは、アメリカで多く出回っている人気のワインを調査しました。ダイエットをしている方にも人気な低糖質のワインをご紹介します。

Reds

赤ワイン

Red wine aficionados have it pretty easy when it comes to finding a low-carb wine. While you want to steer clear of sweet dessert wines—like port, sherry or moscato—sweet red wine production is on the decline and most popular reds are yours for the sipping.

赤ワインを愛飲する人なら低糖質ワインを容易に見つけることができます。ポートワインやシェリー酒、モスカートのような甘さの強いデザートワインは避けたほうが無難ですが、甘口赤ワインの生産量は減少しており一般的なワインはおおかた低糖質なので、気にせずに飲むことができます。

  1. Syrah (4 grams)
  2. Merlot (4 grams)
  3. Cabernet sauvignon (4 grams)
  4. Pinot noir (3 grams)
  5. Zinfandel (4 grams)
  1. シラー(3.79 g)
  2. メルロー(3.69 g)
  3. カベルネ・ソーヴィニヨン(3.82 g)
  4. ピノ・ノワール(3.4 g)
  5. ジンファンデル(4.2 g)

※カッコ内は、グラス1杯(5オンス/147ml)あたりの糖質量。

Whites

白ワイン

Sweet white wine is more popular, so it’s important to watch out for those sugary varieties when following a low-carb diet. Luckily, some of the most popular white wines are also low in carbohydrates.

白ワインは甘口のほうが人気ですが、糖質を制限しているときには糖分に気を付けて選ぶ必要があります。幸い、ポピュラーな白ワインにも糖質が少ないものもあります。

  1. Chardonnay (3 grams)
  2. Pinot grigio (3 grams)
  3. Sauvignon blanc (3 grams)
  1. シャルドネ(3.18 g)
  2. ピノ・グリージョ(3.03 g)
  3. ソーヴィニヨン・ブラン(3.01 g)

Sparkling

スパークリング

Sparkling wine and Champagne are probably the best choices for serious low-carb fans, as the drier varieties have less than 2 grams per serving. Check out Wine Folly’s Champagne Sweetness Scale to help you find the best option for you.

真剣に低糖質ダイエットに励んでいる人にとって、最適なワインはおそらく、スパークリングワインやシャンパンでしょう。辛口のスパークリングワインに含まれる糖質は1杯あたり2 g以下だからです。ワイン専門サイト「Wine Folly」の「シャンパンの甘さ比較」を参考に自分に合ったものを見つけましょう。

  1. Extra Brut Champagne (1 gram)
  2. Brut Prosecco (2 grams)
  3. エクストラ・ブリュット・シャンパーニュ(0.9 g)
  4. ブリュット・プロセッコ(1.75 g)

This article was written by Lauren Wicks from EatingWell and was legally licensed through the NewsCred publisher network. Please direct all licensing questions to legal@newscred.com.

この記事は、EatingWellのLauren Wicksによって書かれ、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じて法的にライセンスされています。すべてのライセンスに関する質問をlegal@newscred.comに送信してください。

FEEDBACK

イイね!ボタンを押したり、記事へコメントすることでマイルが付与されます。

Easiit Magをご利用いただくと、メールやLINEなどでおすすめコンテンツなどをお届けすることがあります。

OK