ガル・ガドットのスタイルの秘訣は地中海料理?

by Kylie Gilbert | InStyle
5点中4.17778点の評価 45

Whether it’s a power suit or a sparkly dress, Gal Gadot is known for rocking red on the red carpet. When I sit down to interview her in a plush Midtown hotel room, she confirms it’s indeed one of her favorite colors. But today, she’s in blue — Smartwater blue to be exact. As the newest brand ambassador, Gadot is in good company (Jennifer Aniston previously held the title for more than a decade) and has plenty of wellness wisdom to share as part of her new gig.

パワースーツであれ、きらびやかなドレスであれ、女優のガル・ガドット はレッドカーペットと赤い衣装がよく似合います。筆者が今回ニューヨーク・ミッドタウンの豪華なホテルでインタビューした際も、赤はお気に入りの色だと話していました。

しかし今回、ガドットは青い服を着ていました。正確に言えば、彼女がブランド・アンバサダーを務めるボトル入り飲料水の青です。彼女は、その商品のブランド・アンバサダーに就任したことを楽しんでいるようです(それまでは10年以上にわたり、ジェニファー・アニストンがアンバサダーを務めていました)。ガドットはこの新しい仕事の一環として、健康にまつわる知恵をいくつも共有してくれました。

Quick reminder: Gadot is a badass who even won an award for breaking gender stereotypes. The actress, who served in the Israeli military, entered the spotlight through the Fast & Furious franchise (she performed her own stunt work), and it’s her role as the DC Comics superhero Wonder Woman that has kept her there.

ここで思い出してほしいことがあります。ガドットは、ジェンダーに関する固定観念を打ち破って賞を獲得した「つわもの」だということです。ガドットは母国のイスラエルで兵役を経験し、映画『ワイルド・スピード』シリーズで注目を集めました(自らスタントを行っています)。そして、DCコミックスのスーパーヒーロー、ワンダーウーマンを演じたことで、現在の地位を確立しました。

Fans will see her reprise the role in Wonder Woman 1984, out this summer, which required an intense training regimen of strengthening work in the gym, plus hiking and swimming (she likes to switch things up workout-wise to ‘avoid boredom’).

2020年夏には、続編の『ワンダーウーマン1984』が公開される予定です。ガドットは激しいトレーニングを積んで撮影に臨みました。ジムで体を鍛えたのはもちろん、ハイキングや水泳にも取り組んだといいます(彼女はトレーニングに「飽きない」よう、さまざまな運動を行うことが好きです)。

But naturally, all of that action requires a ton of recovery, too, Gadot says. “The recovery piece is very important. I see a lot of physiotherapists — of course, we foam roll — but I need someone to go in and dig deep into the muscles. after working out, and drink a lot of water — I find that super important. And, of course, sleep.”

しかしガドットは、体を動かすためには当然ながらリカバリー(疲労回復)が必要だと言います。「リカバリーはとても重要です。もちろんマッサージも行いますが、筋肉をケアしてくれる理学療法士も必要です。運動後は水をたくさん飲むのですが、これもとても重要だと感じます。そしてもちろん、睡眠も大切です」

When it comes to diet though, Gadot avoids anything trendy. “I think we tend to make everything much more challenging and difficult than what it should be. But for me it’s easy, I’m from Israel so I follow a Mediterranean diet — it’s super simple for anyone to do,” she says. “I try to make a huge percent of the plate veggies, then lean protein, and then a small amount of quality, good carbs. I eat a lot of fish and huge salads with olive oil and lemon.”

ただ、食事に関しては、ガドットは流行を追わないようにしています。「私たちはあらゆることを必要以上に難しく考える傾向があると思います。でも私にとっては単純なこと。私はイスラエル出身なので、地中海式の食事を取ります。とてもシンプルな食事法で、誰でも実践できるんです」と彼女は話します。

「たくさんの野菜と、脂肪分が少ないタンパク質、それと上質な炭水化物を少しだけ摂るよう心掛けています。魚をよく食べますね。それからオリーブオイルとレモンをかけたサラダもたくさん食べます」

As for her biggest resolution for 2020? Limiting screen time. “I really feel better when I’m doing a [digital] detox, going to the beach, listening to music, or just having lovely quality time with my family,” says Gadot, who’s a mom to two daughters with her husband, real estate developer Yaron Varsano. “The most basic, simple things are the ones that keep me most happy and grounded.”

ガドットの2020年最大の決意は何でしょうか? それは、スマホの画面を見る時間を減らすこと。「(デジタル)デトックスをしているとき、ビーチにいるとき、音楽を聴いているとき、そして家族と充実した時間を過ごしているときに、私は気分が良くなるんです」

ガドットには、不動産開発業を営むヤロン・バルサノとの間に2人の娘がいます。「最も幸せで地に足が着いていると感じられる事柄こそが、何よりの基本です」

Actually following through on that is easier said than done though as a working mom who travels a ton. “I make rules to try to limit my screen usage. I don’t touch the phone as soon as I wake up or when we’re having dinner — phones are not at the table — but I can’t tell you that I’m great about it during the day,” she says.

ただ、仕事で留守がちな母親にとって、これは口で言うほど容易なことではありません。「ルールを作って画面を見る時間を制限しようとしています。目覚めた直後と夕食時はスマホに触れないと決め、テーブルにはスマホを置きません。でも、日中もきちんとルールに従っているとは言えません」

Proof that even superheros have trouble avoiding mindless Instagram scrolling, too.

たとえスーパーヒーローであっても、何も考えずにSNSをチェックする行為はなかなかやめられないようです。

This article was written by Kylie Gilbert from InStyle and was legally licensed through the NewsCred publisher network. Please direct all licensing questions to legal@newscred.com.

この記事は、InStyleのKylie Gilbertによって書かれ、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じて法的にライセンスされています。ライセンスに関する質問はすべて、legal@newscred.comにお送りください。

FEEDBACK

イイね!ボタンを押したり、記事へコメントすることでマイルが付与されます。

Easiit Magをご利用いただくと、メールやLINEなどでおすすめコンテンツなどをお届けすることがあります。

OK