【レシピ】ミシュランシェフお墨付き“お手軽イタリアン”

by Andrea Soranidis | Working Mother
5点中4.18571点の評価 70

These recipes are super quick, and Michelin-restaurant-chef-approved.

ミシュラン星付きレストランのシェフお墨付きの超時短レシピをご紹介します。

Born and raised in Sicily, Andrea Soranidis, creator of popular food blog The Petite Cook, grew up in admiration of her mother’s ability to quickly put together delicious and classic Italian meals. After she became a mom herself, Andrea could no longer spend hours in the kitchen experimenting with ingredients and recipes each night for dinner, so she found herself gravitating back towards the traditional – and quick – meals of her childhood. In her first cookbook, 20-Minute Italian, Andrea shares 75 delicious, healthy, and traditional Italian recipes that readers of all levels of experience can prepare just as fast as her own mom did, in 20 minutes or less. Below are five of our favorites.

シチリアに生まれ育ったアンドレア・ソラニディス氏は、人気フードブログ『The Petite Cook』の著者で、美味しい伝統的なイタリア料理をあっという間に作り上げる母親の能力に憧れて育ちました。

やがて彼女自身も母親になると、毎晩夕食のためにキッチンで何時間もかけて食材やレシピを試したりする余裕はなくなり、気がつくと子供時代に親しんだ、短時間で作れる伝統料理に引き戻されていました。

彼女が初めて出版した料理本20-Minute Italianでは、料理初心者も熟練の料理上手も、誰でもアンドレア氏のお母さんのように20分以内で作れる、美味しくて健康的な伝統イタリア料理の75のレシピを紹介しています。ここではWorking Mother編集部から大人気レシピ5つをご紹介します。

1. Fast Oven-Baked Chicken Cotolette (Breaded Chicken Cutlets)

1.即席オーブン焼きチキンコトレッタ(チキンカツレツ)

Chicken cotoletta is basically the Italian version of breaded chicken. This is the kind of comfort food I grew up with; every Italian family has a personal version of cotoletta, and they all taste equally good. This version I’m sharing is inspired by my mum’s chicken cotoletta: She adds garlic, aromatic herbs and a generous grating of Parmigiano Reggiano into the coating mix, then fries the cotolette until golden and crispy. I pretty much follow her recipe, but I prefer a quick oven-baked version for a lighter meal. To make my life easier, I also use panko breadcrumbs instead of Italian breadcrumbs from the bakery. I’ve been living in the U.K. for a long time and it’s not easy to find the same quality of breadcrumb. I find that using panko breadcrumbs is a good compromise and consistently delivers, whether you live in London, Los Angeles or Milan. These chicken cotolette make a lovely meal all year round. I like to serve them along with a vibrant New Potato, Green Bean & Tuna Salad (page 147) in winter time or paired with a ten-minute panzanella (page 11) for a nutritious summer meal.

チキンコトレッタは、いわばイタリア版チキンカツレツです。私にとっては、これを食べて育った懐かしの味といった料理です。イタリアでは各家庭にその家ならではのコトレッタがあって、それぞれが同様に美味しいのです。

ここで紹介するのは、私の母お手製のチキンコトレッタにヒントを得たレシピです。

母は衣にガーリックや香草、そしてたっぷりのパルミジャーノレッジャーノを加え、コトレッタをさくさくのきつね色になるまで揚げていました。私のコトレッタはほとんど母のレシピどおりですが、さっとオーブンで焼くことでより軽めに仕上げています。簡単に済ませたいので、さらさらとしたイタリアパン粉ではなく、通常のパン粉を使います。イギリスに長く住んでいますが、イタリアパン粉と同じ質のものはなかなか見つかりません。通常のパン粉でも十分に代用が利くと思います。それにロンドンでもロスでもミラノでも、どこに住んでいても一様に手に入るでしょう。

このチキンコトレッタは一年中楽しめます。冬であれば新じゃがとインゲンとツナのサラダを添えたり、栄養たっぷりの夏の食事としてパンツァネッラと一緒に出したりするのが、私のお気に入りです。

Serves 4
Ingredients
4 Tbsp. (60 ml) extra-virgin olive oil, divided
4 (1-inch [21⁄2-cm]) slices chicken breast (I recommend organic)
Sea salt and freshly cracked black pepper
2 medium eggs (I recommend organic)
3/4 cup (85 g) panko breadcrumbs
4 Tbsp. (22 g) grated Parmesan cheese
1⁄2 clove garlic, grated
2 Tbsp. (5 g) fresh parsley, finely chopped
1 lemon, cut into wedges

4人分
材料
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ4(60ml)
鶏むね肉(2.5cmスライス) 4枚
塩・黒こしょう
卵 中2個
パン粉 3/4カップ(180ml、85g)
パルメザンチーズ(すりおろし) 大さじ4(22g)
ニンニク(すりおろし) 1/2かけ
生パセリ(細かく刻む) 大さじ2(5g)
レモン(くし切り)1個

  1. Preheat the oven to 375°F (190°C, or gas mark 5). Line a large baking tray with baking paper, and brush with half the extra-virgin olive oil.
  2. Season the chicken slices with sea salt and black pepper on both sides. Whisk the eggs on a large, shallow plate.
  3. Combine the panko breadcrumbs, Parmesan cheese, garlic and parsley in a separate plate. Season with sea salt and black pepper to taste.
  4. Dip each chicken slice in the egg mixture, then dredge it in the seasoned breadcrumbs until fully coated. Place the chicken cotolette onto the prepared baking tray, and drizzle the remaining extra-virgin olive oil on top of them.
  5. Bake for about 15 minutes, turning them halfway through cooking, or until crispy and golden on top. Remove the chicken cotolette from the oven, arrange them on a serving plate and serve with lemon wedges on the side.
  1. オーブンを190°Cに予熱する。天板にオーブンペーパーを敷き、分量の半分のエクストラバージンオリーブオイルをブラシで塗る。
  2. 鶏肉スライスの両面に塩と黒こしょうを振り下味をつける。大きな浅めの皿で卵を溶く。
  3. 別の皿でパン粉、パルメザンチーズ、ニンニク、パセリを混ぜ合わせ、塩と黒こしょうで味付けする。
  4. 鶏肉スライスを1枚ずつ溶き卵にくぐらせてから、味付けパン粉を全体にまぶす。用意した天板にチキンコトレッタを並べ、残りのエクストラバージンオリーブオイルを上から振りかける。
  5. 途中で裏返しながら、約15分間または表面がさくさくのきつね色になるまで焼く。オーブンからチキンコトレッタを取り出し、皿に並べてくし切りにしたレモンを添える。

Tip: Panko breadcrumbs are available in most major supermarkets and Asian food stores. For extra flavor, try substituting the Parmesan cheese with Pecorino Romano.

アドバイス:パン粉は多くの大手スーパーで手に入ります。さらに風味を加えたい場合は、パルメザンチーズの代わりにペコリーノロマーノを使ってみてください。

2. Sicilian Pasta alla Norma

2. シチリアンパスタ・アラ・ノルマ

Pasta alla Norma

Your kids will love digging into a bowl of this pasta.

Andrea Soranidis

このパスタは、お子さんたちが喜んで平らげてくれますよ。

アンドレア・ソラニディス

This is the queen of all Sicilian recipes, beloved by grown-ups and kids alike. According to the legend, this pasta recipe was SO good, it deserved to be named for the opera Norma by the great Italian compositor Vincenzo Bellini. Tomatoes, eggplant, basil and ricotta salata—which translates to “salty aged ricotta,” normally available online or at any Italian deli or large stores—are the few simple and inexpensive ingredients you need to make the classic Norma. It’s a super easy and satisfying meal, perfect for busy weekdays or to please a large and hungry crowd.

これは、大人にも子供にも大人気のシチリア料理レシピの女王です。伝説によると、このレシピがあまりにも美味しくて、イタリアの偉大な作曲家ヴィンチェンツォ・ベッリーニのオペラ『ノルマ』の名にふさわしいと言われていたようです。

この伝統的なノルマに必要なのは、トマト、ナス、バジル、リコッタサラータ(イタリア語で「塩気のある熟成リコッタ」を意味するチーズで、オンラインショップやイタリアンデリ、大型店で入手できます)というシンプルでお手頃な価格の材料のみ。とても簡単なのに満足度の高い一品で、忙しい平日やお腹をすかせた人たちを喜ばせるのに最適です。

Serves 4
Ingredients
1 large eggplant
1 cup + 1 Tbsp. (240 ml + 15 ml) extra-virgin olive oil, divided
5 whole canned plum tomatoes
1 clove garlic
1⁄2 cup (120 ml) warm water
4 basil leaves, divided
A pinch of brown sugar
Sea salt and freshly cracked black pepper
12 oz (350 g) spaghetti or short pasta, such as penne
3 Tbsp. (45 g) grated ricotta salata cheese

4人分
材料
ナス 大1個
エクストラバージンオリーブオイル 1カップ+大さじ1(240ml+15ml)
ホール缶プラムトマト 5個分
ニンニク 1かけ
お湯 1/2カップ(120ml)
バジルの葉(1枚ずつに分けておく) 4枚
黒糖 ひとつまみ
塩・黒こしょう
スパゲッティまたはペンネなどのショートパスタ 350g(12oz)
リコッタサラータチーズ(すりおろし) 大さじ3(45g)

  1. Bring a large pot of water to a boil.
  2. Finely cube the eggplant, and pat the cubes dry with paper towels.
  3. Heat 1 cup (240 ml) of extra-virgin olive oil in a large pan over medium heat. Add the eggplant in a single layer, and fry it until it’s crispy and golden on both sides, about 4 minutes in total. Remove the eggplant with a slotted spoon and arrange the cubes in a single layer on a dish covered with paper towels. Dab the cubes with a paper towel to absorb the excess oil.
  4. Slice the tomatoes in half, and remove the seeds. Heat a large pan with the remaining 1 tablespoon (15 ml) of extra-virgin olive oil and the garlic over medium heat. Fold in the tomatoes and stir-fry them for 5 minutes. Stir in the warm water, 2 basil leaves and the pinch of sugar, cover with a lid and cook for 10 to 15 minutes. Discard the garlic, and season the sauce with sea salt and black pepper to taste.
  5. Lightly salt the boiling water, and add the pasta. Cook until al dente, according to package directions, about 8 minutes. Drain the pasta. Add it to the pan with the tomato sauce, followed by the fried eggplant cubes and the remaining basil leaves.
  6. Stir all the ingredients together and sprinkle the ricotta salata all over the pasta.
  1. 大きな鍋に水を入れ沸騰させる。
  2. ナスをサイコロ状にし、キッチンペーパーで軽く押さえて水気を取る。
  3. 大きなフライパンに中火でエクストラバージンオリーブオイル1カップ(240ml)を熱する。ナスが重ならないように入れ、両面がカリカリのきつね色になるまで約4分間揚げる。穴あきおたまでナスを取り出し、キッチンペーパーを数枚敷いた皿に重ならないように並べる。その上からキッチンペーパーで余分な油を拭き取る。
  4. トマトを半分に切り、種を取り除く。大きなフライパンに中火で残りのエクストラバージンオリーブオイル大さじ1(15ml)とニンニクを熱する。トマトを入れ、5分間炒める。お湯、バジルの葉2枚、黒糖ひとつまみを入れて混ぜ、蓋をして10〜15分煮込む。ニンニクを取り除き、塩・黒こしょうでソースの味をととのえる。
  5. 沸騰した水に軽く塩をふり、パスタを入れる。パスタのパッケージの指示に従い、約8分、アルデンテに茹でてから湯切りする。トマトソースのあるフライパンにパスタを入れてから、ナスと残りのバジルを入れる。
  6. すべての材料を混ぜ合わせ、パスタ全体にリコッタサラータチーズを振りかける。

Tip: If you can’t find ricotta salata, substitute with classic Parmesan cheese.

アドバイス:リコッタサラータが見つからない場合は、定番のパルメザンチーズで代用してください。

3. Creamy Pumpkin Soup with Fried Sage and Amaretti

3. クリーミーパンプキンスープ 揚げセージとアマレッティ添え

Creamy Pumpkin Soup

What’s cozier than pumpkin soup in the fall?

Andrea Soranidis

秋の日に、パンプキンスープほどほっとできるものがあるでしょうか?

アンドレア・ソラニディス

On cooler days, there’s nothing better than digging into a big bowl of this comforting soup. Pumpkin and amaretti cookies may seem like an unusual combo, but they go beautifully together! In Italy, these two ingredients are traditionally combined to make delicious filled pastas such as ravioli or tortelloni. Being a busy mum, I often find myself craving the flavor of those pumpkin ravioli, but I rarely have time to make filled pasta, and I rely on this soup to satisfy my craving. And boy it delivers! Sweet and aromatic, with a refreshing twist courtesy of the fried sage, this pumpkin soup is an absolute keeper.

肌寒い日に、この心あたたまるスープを堪能することほど素敵なことはありません。かぼちゃとアマレッティ(マカロンのようなイタリアの伝統菓子)は意外な組み合わせと思われるかもしれませんが、これがとてもよく合います。

イタリアでは、この2つの食材を組み合わせてラビオリやトルテリーニのような具入りパスタをつくるのが伝統的です。多忙な母として、よくかぼちゃのラビオリが無性に食べたくなるのですが、具入りパスタを作る時間がなかなかありません。

そこで私の欲求を満たすために頼りにしているのがこのスープです。これが大満足!甘くて芳醇。揚げセージの爽やかなアクセントが効いたこのパンプキンスープは、大満足のメニューです。

Serves 4
Ingredients
For the Soup
2 Tbsp. (30 ml) extra-virgin olive oil
1 medium yellow or white onion, chopped
2 lb. (900 g) pumpkin flesh, finely cubed
1 medium potato, peeled and finely cubed
1 tsp. fresh thyme leaves
Sea salt and freshly cracked black pepper
4 cups (1 L) vegetable stock
1⁄2 tsp. freshly grated nutmeg
3/4 cup (60 g) amaretti cookies, crumbled, for serving
For the Fried Sage Leaves
1⁄4 cup (60 ml) extra-virgin olive oil
Handful of fresh sage leaves
Sea salt flakes or fleur de sel

4人分
材料
・スープ
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2(30ml)
玉ねぎ(刻む) 中1個
かぼちゃ(種と皮を除き小さな角切り)正味 900g(2ポンド)
じゃがいも(皮をむき小さな角切り) 中1個
生タイムの葉 小さじ1
塩・黒こしょう
野菜を長時間煮込んで作ったスープの素 4カップ(1L)
ナツメグ(すりおろし) 小さじ1/2
アマレッティ(盛り付け用に砕いて使う) 3/4カップ(180ml、60g)

・揚げセージ
エクストラバージンオリーブオイル 1/4カップ(60ml)
生セージの葉 ひとつかみ
フレーク塩または大粒の天日塩

  1. Heat the extra-virgin olive oil in a large pot over medium-high heat. Add in the onion, pumpkin and potato, followed by the thyme leaves. Sauté the ingredients for 5 minutes or until the vegetables begin to soften, then season with sea salt and black pepper to taste.
  2. Pour in the stock and sprinkle with the nutmeg. Cover the pot with a lid and simmer for 10 to 15 minutes, or until the vegetables are cooked through.
  3. Heat 1⁄4 cup (60 ml) of olive oil in a small frying pan over medium heat. Add in 6 to 8 sage leaves at a time in a single layer and fry them until crispy and bright-green, about 2 to 3 seconds. Remove the sage leaves with a fork. Arrange them in a single layer on a plate covered with paper towels, then season with a pinch of sea salt flakes.
  4. Remove the pot from the heat, and take 1 cup (240 ml) of stock out of the pot. Transfer the soup to a blender or use an immersion blender to blitz all the ingredients until it reaches your desired consistency, adding the reserved stock if necessary.
  5. Divide the pumpkin soup among four bowls and sprinkle with the crumbled amaretti cookies. Decorate with the fried sage leaves and serve immediately.
  1. 大きな鍋に中火でエクストラバージンオリーブオイルを熱する。玉ねぎ、かぼちゃ、じゃがいもを加えてから、タイムの葉を加える。5分間または野菜が柔らかくなるまで炒めてから、塩・黒こしょうで味付けする。
  2. 鍋に野菜のスープを注ぎ入れ、ナツメグを散らす。蓋をして10〜15分間、野菜に完全に火が通るまで煮込む。
  3. 小さなフライパンに中火で1/4カップ(60ml)オリーブオイルを熱する。セージの葉6〜8枚を重ならないように入れ、サクサクで鮮やかな緑色になるまで2〜3秒間揚げる。フォークでセージの葉を取り出す。キッチンペーパーを敷いた皿に重ならないように並べて、フレーク塩ひとつまみをふりかけ、味付けする。
  4. 鍋をコンロからおろし、鍋から1カップ(240ml)のスープを取り出してよけておく。スープをブレンダーに移し替えるかハンドブレンダーを使って、すべての材料を好みの滑らかさになるまで撹拌する。必要に応じ、よけておいたスープを足す。
  5. パンプキンスープを4つのボウルに分け、砕いたアマレッティを散らす。揚げセージで飾り付けし、すぐに食卓に出す。

4. Mushroom and Kale Frittata Crepes

4. マッシュルームとケールのフリッタータクレープ

Mushroom Kale Frittata Crepes

※フリッタータとは、オムレツやタルト生地を省いたキッシュに似た卵料理

An easy twist on a sophisticated classic.

Andrea Soranidis

上品な伝統料理を簡単アレンジ。

アンドレア・ソラニディス

A thinly cooked frittata can be easily transformed into a posh crêpes-look-alike. These frittata crêpes can be served as a side or as an appetizer, but they’re nutritious enough to satisfy as a main paired with a large salad. Fill them up with tender kale, earthy wild mushrooms and melt-in-your-mouth Fontina cheese for a hearty fall dish that you’ll want to make on repeat.

フリッタータを薄く焼けば、上品なクレープ風に大変身。このフリッタータクレープは、副菜や前菜としてはもちろん、栄養たっぷりなので、ボリュームのあるサラダを添えればメインとしても活躍します。柔らかいケール、素朴なワイルドマッシュルーム、口の中でとろけるフォンティーナチーズを混ぜ込んだ、心あたたまる秋料理は、リピートしたくなること間違いありません。

Serves 4
Ingredients
6 Tbsp. (90 ml) extra-virgin olive oil, divided
1 small shallot, finely minced
5 oz (150 g) fresh kale, roughly chopped
5 oz (150 g) fresh or defrosted mixed wild mushrooms
A pinch of freshly grated nutmeg
Sea salt and freshly cracked black pepper
6 fresh large eggs
4 Tbsp. (22 g) freshly grated Parmesan cheese
4 thin slices Fontina cheese

4人分
材料
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ6(90ml)
エシャロット(みじん切り) 小1個
生ケール(荒く刻む) 150g(5oz)
生または解凍したミックスワイルドマッシュルーム 150g(5oz)
ナツメグ(すりおろし) ひとつまみ
塩・黒こしょう
卵 6個
パルメザンチーズ(すりおろし) 大さじ4(22g)
フォンティーナチーズ(薄切りスライス) 4枚

  1. Heat 2 tablespoons (30 ml) of extra-virgin olive oil in a large frying pan over medium heat. Add the shallot, kale and mushrooms. Stir-fry all the ingredients for about 5 minutes, or until the kale is tender and the mushrooms are cooked through. Season with a pinch of nutmeg, and salt and black pepper to taste.
  2. In a medium-sized bowl, beat the eggs together with the Parmesan cheese, and season with sea salt and black pepper.
  3. Heat a small frying pan over medium heat, and grease with 1 tablespoon (15 ml) of extra-virgin olive oil.
  4. Pour a ladleful of egg mixture into the small pan and immediately start swirling it around the pan to get a nice even layer. Allow the thin frittata “crêpe” to cook for 2 minutes, then carefully flip it onto the other side with the help of a large spatula.
  5. Fill the frittata “crêpe” with a couple of spoonfuls of the kale-and-mushroom mixture, top it with 1 slice of Fontina, then fold it in half twice to form a triangle. Remove the frittata from the heat, and transfer it onto a serving plate. Repeat the process with the remaining ingredients, greasing the pan with 1 tablespoon (15 ml) of extra-virgin olive oil each time.
  1. 大きなフライパンに中火でエクストラバージンオリーブオイル大さじ2(30ml)を熱する。エシャロット、ケール、マッシュルームを加える。すべての材料を5分間、またはケールが柔らかくなり、マッシュルームに完全に火が通るまで炒める。ナツメグひとつまみ、塩、黒こしょうで味付けする。
  2. 中サイズのボウルに卵を溶き、パルメザンチーズを入れて混ぜ合わせ、塩・黒こしょうで味付けする。
  3. 小さなフライパンを中火で熱し、大さじ1(15ml)のエクストラバージンオリーブオイルを敷く。
  4. おたま1杯の先ほどの溶き卵を注ぎいれ、すぐにフライパンを回して均等に広げる。フリッタータ「クレープ」を2分間火にかけてから、大きなフライ返しを使って注意深く裏返す。
  5. フリッタータ「クレープ」に調理したケールとマッシュルームを載せ、その上にフォンティーナのスライスを1枚載せてから半分に折りたたんで三角の形にする。フリッタータをフライパンから取り出し、盛り皿に移す。残りの材料で同じ手順を繰り返す。毎回大さじ1(15ml)のエクストラバージンオリーブオイルをフライパンに敷きなおす。

5. Easy Awesome Beer Turkey Meatballs

5. 簡単でおいしいビールターキーミートボール

Beer Turkey Meatballs

A treat with or without tomato sauce.

Andrea Soranidis

トマトソースを添えても添えなくても美味しいごちそうに。

アンドレア・ソラニディス

I love prepping all sorts of meatballs: they’re easy, comforting and take no time to prepare. But I tend to make these beer turkey meatballs more than any other meatball recipe because my family goes absolutely crazy over them—dueling with forks over the last meatball kind of crazy. The beer adds such a delicate, refreshing aroma to the luscious, velvety sauce, and the meatballs explode with flavor in your mouth. For soft, full-of-texture meatballs, I like to add some leftover steamed floury potato (Russet potatoes work great!) into the meatball mix. If you don’t have it on hand, you can substitute with a thick slice of ciabatta bread briefly dipped into milk and torn by hand. And if you want to add an extra layer of flavor, sneak a tiny bit of good-quality organic butter into the sauce right before serving.

いろいろなミートボールを作るのが好きです。心あたたまる家庭の味が、簡単であっという間にできるので。

その中でも一番よく作るのがこのビールターキーミートボール。というのも家族の大のお気に入りだからです。

最後のミートボールを巡ってフォークで決闘するぐらいの気に入りよう。滑らかで味わい深いソースにビールの繊細で爽やかな香りが加わり、ミートボールの豊かな味わいが口の中にぱっと広がります。ミートボールを柔らかくし、食感を引き立てるために、蒸したでんぷん質の高いじゃがいも(ラセットポテト[食感は男爵いも、形はメークインに似ているアメリカのじゃがいも]が最適!)の残りものを肉だねに加えるのが好きです。それがない場合は、牛乳にさっと浸したチャバッタ(イタリアでは定番のもっちりとしたパン)を手でちぎってもよいでしょう。さらに風味を加えたいなら、食卓に出す直前に、良質のオーガニックバターを少量、隠し味として加えてください。

Serves 4
Ingredients
1 large egg, beaten
1 cup (100 g) panko breadcrumbs
4 Tbsp. (22 g) grated Parmesan cheese
1 medium-small steamed floury potato (such as Russet), peeled and chopped
1 Tbsp. (3 g) fresh parsley leaves, finely minced (plus more for serving, optional)
101⁄2 oz (300 g) ground turkey meat
Sea salt and freshly cracked black pepper
3 Tbsp. (23 g) all-purpose flour
3 Tbsp. (45 ml) extra-virgin olive oil
1 shallot, finely sliced
5 oz (150 ml) good-quality blonde beer

4人分
材料
溶き卵 1個分
パン粉 1カップ(240ml、100g)
パルメザンチーズ(すりおろし) 大さじ4(22g)
でんぷん質の高いじゃがいも(ラセットポテトなど、皮を向いて刻む) 中〜大1個
生パセリの葉(細かく刻む) 大さじ1(3g)+好みで盛り付け用に適量
ターキーひき肉 300g(101/2oz)
塩・黒こしょう
中力粉 大さじ3(23g)
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3(45ml)
エシャロット(薄くスライス) 1個
良質のブロンドエール 150ml(5oz)

  1. In a large bowl, combine the egg, panko breadcrumbs, Parmesan cheese, potato and parsley. Add the ground turkey, and season generously with sea salt and black pepper. Mix gently, but thoroughly, with your hands to combine all the ingredients.
  2. Take a small piece of the meat mixture, and gently roll it between your hands to form 1-inch (2 1⁄2-cm) meatballs (about 1 full tablespoon [15 g] each).
  3. Place the flour into a shallow dish. Roll the meatball gently in the flour until lightly covered, and arrange it on a baking tray. Repeat the process until all the meat mixture is used.
  4. Heat the extra-virgin olive oil in a large frying pan over medium heat. Add the shallot, and cook until softened, about 2 minutes. Add the meatballs and leave them undisturbed until they are brown on one side. Shake the pan to loosen the meatballs, then turn each one with tongs to brown the other side. Keep turning with tongs until they are completely and evenly browned.
  5. Pour the beer into the pan and cook over high heat for 2 minutes. Cover the pan with a lid and continue to cook for 5 minutes, or until the sauce is reduced to your desired consistency.
  6. Top with extra parsley and black pepper if desired.
  1. 大きなボウルに卵、パン粉、パルメザンチーズ、じゃがいも、パセリを混ぜ合わせる。ターキーひき肉を加え、たっぷりの塩・黒こしょうで味付けする。手を使ってすべての材料を優しく、しっかりと混ぜ合わせる。
  2. 肉だねを少し取り、両手の間で転がして直径5cm(1インチ、1個あたり約大さじ1(15g)分)のミートボールに形成する。
  3. 浅い皿に中力粉を入れる。ミートボールを中力粉の中で転がして薄く粉をまぶし、天板の上に並べる。肉だねが全部なくなるまで手順を繰り返す。
  4. 大きなフライパンに中火でエクストラバージンオリーブオイルを熱する。エシャロットを加え、柔らかくなるまで約2分間火を通す。ミートボールを加え、そのままかき混ぜずに片面をきつね色にする。ミートボールがくっつかないようにフライパンを揺すってから、トングで裏返しもう片面をきつね色にする。さらにトングで返して全体を均一にきつね色にする。
  5. フライパンにビールを注ぎ入れ、強火で2分間火を通す。フライパンに蓋をして、そのまま5分間またはソースが好みの濃さに煮詰まるまで煮込む。
  6. 好みで上からパセリと黒こしょうを散らす。

Tip: You can also freeze these meatballs for a quick last-minute dinner. Thaw in the fridge overnight before using them.

アドバイス:このミートボールは冷凍保存でき、時間がないときの即席ディナーに使えます。使う前に冷蔵庫で一晩かけて解凍してください。

20 Minute Italian Cookbook CoverReprinted with permission from 20-Minute Italian by Andrea Soranidis, Page Street Publishing Co. 2019

Page Street Publishing Co.発行 アンドレア・ソラニディス著『20-Minute Italian』の許可を得て抜刷

Andrea Soranidis has worked in Michelin-starred restaurants and currently runs the popular food blog she founded, The Petite Cook, which has been ranked one of the top food blogs in the UK with millions of visits to her site and over 700,000 followers on social media. Her work has been featured in publications like The Guardian, Parade, Country Living, Elle and Great British Chefs.

アンドレア・ソラニディスは、ミシュラン星付きレストランで働いた経歴を持ち、現在は自ら立ち上げた人気フードブログ『The Petite Cook』を運営しています。このブログは、イギリスで最も人気のあるフードブログと評価され、サイトのアクセス数は数百万件に及び、ソーシャルメディアでのフォロワー数は70万人を越えています。彼女の作品はThe GuardianParadeCountry LivingElleGreat British Chefsといった出版物にも掲載されています。

This article was written by Andrea Soranidis from Working Mother and was legally licensed through the NewsCred publisher network. Please direct all licensing questions to legal@newscred.com.

この記事はアンドレア・ソラニディスがWorking Mother向けに執筆したもので、NewsCred出版社ネットワークを通じて合法的に使用許諾を取得しています。使用許諾に関するご質問は、legal@newscred.com宛にお問い合わせください。

FEEDBACK

イイね!ボタンを押したり、記事へコメントすることでマイルが付与されます。

Easiit Magをご利用いただくと、メールやLINEなどでおすすめコンテンツなどをお届けすることがあります。

OK